2005年12月01日

ライブチャットのお仕事内容

TOPページ
はじめてのチャットガール > ライブチャットのお仕事内容
最終更新日2005年12月12日
システムは運営会社によって少し違いますが基本的な仕事内容は男性会員と
WEBカメラと、マイクまたは文字で会話をするお仕事です。
これはどこのライブチャットでもかわりません。

WEBカメラはどこのライブチャットでも必須です。

マイクの使用は各ライブチャットによって違います。
必須のところもあれば任意のところもありますが、夜〜夜中にチャットする時に特に声などの音を出すのは困るという人や、声を出すのは恥ずかしいという人のためにほとんどのライブチャットではマイクの使用は個人の任意で自由です。

音が出るのをイヤホンにしたりマイクのON/OFFの切り替えは、お仕事するパフォーマーの自由です。
※WEBカメラについては持ってなくても無償レンタルで用意してくれるところが多くあるのでそれを利用するといいかもしれません。一切お金はかかりません。また予め自分で用意して後でキャッシュバックしてもらえる制度もありますのでそれでもOKです。

ライブチャットのバイトは自分の空いた都合のいい時間にいつでも好きな時に自宅で出来る簡単なアルバイト感覚のお仕事です。
ノルマも一切なく、また容姿も関係ありません。

OLや主婦やフリーターや学生がたくさん活躍して稼いでいる自宅で
安心して出来る人気の高収入バイトです。


ライブチャットのお仕事は自分のライフスタイルに合わせて稼げます。
副業として  仕事はOLだけど・・無理なく暇な時に稼ぎたい。

1日3時間×週3日(月12日)=月収108,000円
※300ポイント毎にボーナス1,000円=プラス7,000円
合計:月収115,000円+そのほかの報酬

アルバイトとして  学生だからいろいろ欲しい。でも週末は彼とデート。

1日4時間×週5日(月20日)=月収240,000円
※300ポイント毎にボーナス1,000円 =プラス16,000円
合計:月収256,000円+そのほかの報酬

ライブチャット本業として  フリーターだから自由な時間にチャットOK!

1日6時間×週6日(月24日)=月収432,000円
※300ポイント毎にボーナス1,000円 =プラス28,000円
合計:月収460,000円+そのほかの報酬

(※時給3,000円計算、分給50円の場合)
(※1ポイント=1分)


バイトをするにあたっての応募資格・必要な環境など
ライブチャットのお仕事には18歳以上などの年齢制限やWEBカメラなど、お仕事する前に最低限、必要なものがあります。
ここでは何があればOK!なのかを見ていきましょう。

ライブチャットのお給料・報酬はどれくらい?
ライブチャットのお給料は時給2,400円〜時給6,000円以上と一般のバイトとは比べ物にならないくらいに、はるかに高収入のバイトです。
ここでは、ライブチャットのお給料の仕組みや実際どのくらいのお給料になるのか見ていきます。

顔出ししないと稼げないのか?
ライブチャットのバイトは、顔出ししないでも出来ます。
ここでは、顔出ししないと稼げないのか、顔出しするメリット、チャット率にはどう影響するのかなど、いろいろ見ていきます。

自分に合ったライブチャットを選ぶのが稼ぐ近道
ライブチャットには運営会社の方針でノンアダルト、ミックス、セクシー、アダルト専門などのジャンル。またサイトの若いコ中心、OL専門、人妻専門などのイメージカラーがあります。自分に合ったライブチャットを選ぶのが効率良く稼ぐ近道の1つです。

ライブチャットのバイトの注意点やマナー
ここでは、初めてライブチャットのバイトをする人のために事前に知っておいたほうがいい注意点を説明しています。
またパソコンを使ってネット上でのお仕事とは言っても、男性会員のお客さんは生身の人間です。ライブチャットの一般的なマナーについて見ていきます。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 2005 高収入バイトの決定版【はじめてのチャットガール】 all rights reserved.
Powered by SeesaaBlog.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。