2005年10月18日

ライブチャット用語集

お仕事する前に基本的なライブチャットの用語について知っておきましょう


あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や・ゆ・よ行

ら・わ行



覗き・閲覧・ウォッチ報酬
覗きというのは有料の男性会員がパフォーマーの映像または、パーティーチャット中に会話の様子などを見るだけの機能です。覗きの有料の男性会員と実際にはチャットはしませんが、それでもチャットレディーには報酬が発生します。今、自分のチャットルームを何人ウォッチ(覗き、閲覧)しているかも自分専用のチャット管理面でわかります。

待機画面や他の男性会員とチャットしてる間にチャットに参加しない他の有料の男性会員があなたの待機画面を見ているとそれだけで閲覧報酬が自分に入ります。なお、完全2ショット中の場合には、他の男性会員が自分のチャットルームを見て覗く事も参加する事もできません。


WEBカメラ
ライブチャットのバイトをするには、WEBカメラは必須です。
WEBカメラは半数以上のライブチャットの運営会社が無料レンタルや、キャッシュバックキャンペーンを定期的に実施しているのでそれらの制度をぜひ利用するといいでしょう。 また自分で購入した場合でもライブチャットの運営会社から実際にバイトを始めてから最初のお給料振込時に、キャッシュバックしてもらえるのでレシートなどは必ず保存しておきましょう。


アダルト色の強いアダルト系ライブチャット
アダルト色の強いライブチャット。一般的にお話中心のトークよりも「ショー」の要素がかなり強いです。
そのためか時給4,200円〜中には9,600円と高額時給でかなり高めに設定されています。


掛け持ち
他のライブチャットにもバイトの登録をしていて、他のライブチャットと違う時間にお仕事する事。2,3のライブチャットにバイトの登録をして、ほとんどのパフォーマーはお仕事するライブチャットを使い分けてるのが現状です。よく言う掛け持ちとは【掛け持ち登録】の事。


顔出し
一般的に「顔出し」は完全ノンアダルト系のライブチャットでお仕事する時に関係あります。
完全ノンアダルト系のライブチャットのほとんどが顔出しなしでも、ライブチャットのお仕事ができます。また中には「基本的に顔出し」というライブチャットもあります。顔出しNGでもOK!のライブチャットでは、WEBカメラに顔を出すか出さないかは、お仕事するライブチャットで自由に自分で決められます。

またミックス系、セクシー系、アダルト系のライブチャットのほとんどが基本的に「顔出しはお仕事するパフォーマーの自由で任意です」自分で自由に決められます。


完全ノンアダルト系のライブチャット
完全ノンアダルト系のライブチャットでは、ノンアダルトと言われるくらいなので「アダルトな行為」は一切全面禁止です。パフォーマーがお給料を稼ぐために男性会員を引き止めるための行為としても、また男性会員がパフォーマーに「アダルト行為」を要求するのも一切禁止されています。
また完全ノンアダルト系のライブチャットの半数以上がアダルトな行為を要求したりするような迷惑男性会員を自分のチャットルームから追い出す機能「キック機能」という便利な機能があります。


キック機能
完全ノンアダルト系のライブチャットでアダルトな行為を要求したりするような迷惑男性会員を自分のチャットルームから追い出す機能が「キック機能」という便利な機能です。


仮登録
仮登録の段階では簡単な「応募フォーム」画面に名前や年齢、メールアドレス、パソコン環境などを記入して応募します。即日か※遅くても2,3日以内に実際にライブチャットのお仕事を始めるための本登録の案内メールが記入したメールアドレスに届きます。

※記入する事項はライブチャットの運営サイトによって少し違います。


カメラテスト
カメラテストとはWEBカメラがきちんとお仕事先のライブチャットで映るかどうかまた、この時見た目の質感や画質もテストされます。あまりにも暗い場合はカメラテストで不採用になる場合があるのでキャッシュバックを利用してWEBカメラを自分で購入する場合はCCDタイプの30万画素以上のものを買うようにして下さい。またこのカメラテストの時に、本人確認や年齢確認も同時に行われます。


給料日
ライブチャットのお給料日はライブチャットの運営会社によって違いますが、ある一定金額のお金を稼げば日払いもOK!な自由清算制という形をとっているところが半数以上です。 以下のような支払い日があります。

自由清算制(即日、日払い)
ほとんどのライブチャットは、清算時に稼いだお給料が5,000円以上になってれば日払い即日対応をしてくれます。半数以上のライブチャットが自由清算制でお給料を清算できます。早くお金が欲しい人はこの自由清算で清算依頼(5,000円以上になれば清算ボタンが出るのでそれをクリックするだけ)をすれば、即日払い・日払い対応でお給料を振り込みしてくれるライブチャットを選ぶといいですよ。

週払い
お給料を週1回〆で振込みしてくれます。

月2回払い
例) ※何日〆か何日払いかどうかはライブチャットの運営会社によってバラバラです。
1日〜15日までお仕事した分のお給料→当月の20日払い
16日〜月末までお仕事した分のお給料→翌月の5日払い

月1回払い
例)
毎月1日〜月末日までお仕事した分のお給料(月末日〆)→月初払い

自動清算
この自動清算のあるライブチャットでは、月末日まで自分でお給料の清算依頼をしない場合には、月末日〆で月初に自分が登録時に記入した指定の銀行口座に自動的にお給料が振り込みされます。


専属
自分がバイト登録したライブチャットの中でも、1つのライブチャットだけでお仕事する事。
他のライブチャットに過去に登録があった場合でも1つのライブチャットだけでお仕事する事。

専属契約のあるライブチャットでは、自分がお仕事するライブチャットの運営会社だけに男性会員の購入金額の半分近いお金を儲けさせているので、その分時給はかなり高めに設定されています。(お仕事するパフォーマーが専属の場合に運営会社が少しでも多く還元=バック率)この専属契約があるライブチャットでは「専属」と「掛け持ち」で時給の格差をつけているライブチャットがあります。


CCDタイプのWEBカメラ
値段はCMOSタイプのWEBカメラに比べて高めですが明るめに映ります。
家電量販店やオンラインショップなどで7,000円〜9,000円台で売っています。
見た目の明るさなどは、チャット率にも大きく影響してお給料にも響いてくるのでほとんどのライブチャットがCCDタイプのWEBカメラをお勧めしています。
WEBカメラの光を受ける受光センサーがCCDタイプのWEBカメラは、見た目の画質はCMOSタイプと比べて明るめに映るのでほとんどのライブチャットがCCDタイプのWEBカメラを推奨しています。


CMOSタイプのWEBカメラ
値段は安いです。3,000円台〜家電量販店やオンラインショップなどで売っています。
CMOSタイプのWEBカメラは動くものに強いとされていますが、実際のライブチャットではダンスするような動く激しい動作はしないのが一般的です。見た目の映りはCCDタイプのWEBカメラと比べて暗めに映るので、明るい照明などで顔や体を当てて明るく映るように暗さを、かなりカバーしなければいけません。夜がメインの私は、はじめそれを知らないで安いからという理由でCMOSタイプのWEBカメラを買ってしまって光を顔に向けて当てたりと、照明でかなり苦労しました^^;


双方向チャット
普通はバイトするパフォーマーの映像が映って男性会員は、そのチャットレディーとライブチャットをする事になりますが、男性会員がWEBカメラ・マイクを持っていると、パフォーマーのほうも男性会員の姿を見てお互いにチャットを出来ます。双方向チャットのメリットは、男性会員の顔を確認してからライブチャットができるというのがメリットです。


同時ログイン
複数のライブチャットを掛け持ちしている場合に同じ時間に、他のライブチャットにもログインする事。ライブチャットの中には、同じ時間に他のライブチャットにログインする事を禁止しているライブチャットがあります。


同時待機
複数のライブチャットを掛け持ちしている場合に同じ時間に、他のライブチャットにもログインして男性会員が自分のチャットルームに入ってくるまで待機している事。同時待機していた場合に、どちらかのライブチャットで、チャットが始まったら他のライブチャットは落とす必要があります。ほとんどのライブチャットが同時チャットを禁止しているからです。


同時チャット
ほとんどのライブチャットが全面的に禁止しています。
同時チャットは男性会員にも迷惑がかかるばかりでなくライブチャットの運営会社の信用を落とす事にもなるので、ほとんどのライブチャットが違うライブチャットとの同時チャットは禁止しています。


2ショット
ライブチャットの基本は2ショットチャットです。男性会員と1:1で会話します。またこの2ショットチャット中は他の男性会員は部屋に入室できません。


チップボーナス(チップ報酬)
チップのあるライブチャットでは男性会員からチャット中などにおねだりしてもらえます。300円程度のチップ〜高額なチップには4,000円とあるライブチャットも中にはあります。


チャットガール・チャットレディー・チャットオペレーター・チャットコミュニケ―ター
呼び方が違うだけで、全て意味は同じです。ライブチャットの運営会社がチャットのお仕事をする女性を募集する時にそういう言い方をします。


分給
ライブチャットのお仕事は、1分当たりのお給料が決まってます。1分当たり35円〜120円とライブチャットによってバラバラですが、ノンアダルト系→ミックス系→セクシー系→アダルト系となるにつれて、一般的にこの分給(基本の報酬)は高めに設定されています。なので細切れ時間のバイトも無駄にしません。例え寝る前の20分男性会員とチャットしてお仕事しても必ず20分間分のお給料がもらえます。
分給が50円の場合は20分X50円=1,000円のようにたった20分バイトしただけで1,000円です。
しかもライブチャットのバイトは、自宅でできるバイトなのでいつでも気が向いた時や都合のいい時間に出来る数ある在宅のお仕事の中でも一番割のいい高収入バイトです。


本登録
本登録では本人確認と18歳以上かどうか年齢が確認出来る書類をメールかFAXで送信・または、WEBカメラ越しにオンラインでスタッフの人に見せます。
※学生証、運転免許証や、パスポート、健康保険証などが一般的です。
※またクレジット認証というのもあります。
本人かどうか年齢認証も確認出来たらようやくライブチャットのお仕事がはじめられます。


パーティーチャット
複数の男性会員と会話するチャット。女性が2ショットチャット中以外は男性会員は自由に出入り出来ます。例えば1時間の間に4人とおしゃべりすると基本分給の4倍のお給料が入ります。また男性が会話に参加しなくてもチャットルームに入った時点でお給料が発生します。

1時間30分チャットした場合のお給料の例

お話した時刻
お話した時間
基本報酬(分給)
男性会員A
23:00-23:50
50分(通常チャット)
-50円-
男性会員B
23:10-23:40
30分(通常チャット)
-50円-
男性会員C
23:50-24:30
40分(2ショット)
-70円-
男性会員D
23:20-23:30
10分覗き
-50円-
上の例だと
【パーティーチャット】
80(分)X50(円-)=4,000円
【2ショットチャット】
40(分)X70(円)=2,800円
【覗き】
10(分)X50(円)=500円

合計:ひらめき1時間30分で7,300円→時給4,860円

※ライブチャットで時給4,000円以上とかは男性会員と1時間チャットした基本のお給料であって男性会員からのチップボーナスや閲覧、ウォッチ報酬などいろいろな報酬で、それ以上稼ぐ事が出来るのがライブチャットガールのバイトが大人気の秘密です。


ミックス系のライブチャット
ライブチャットには大まかに分けて4つジャンルがあります。
完全ノンアダルト系・ノンアダルト系、ミックス系、セクシー系、アダルト系です。

ミックス系のライブチャットはノンアダルト系とセクシー系の混合サイトです。
お仕事する時に「お話トーク中心のキュート系」「セクシー系」のどちらかを自由に選べます。


メール交換
ライブチャットで自分のプロフィールを見た男性があなたを気にいってあなたのメールボックスにメールを送ってくる事があります。その場合、メールの開封、メールを返信、すぐにメールを返信する事で報酬が発生します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 2005 高収入バイトの決定版【はじめてのチャットガール】 all rights reserved.
Powered by SeesaaBlog.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。