2005年12月30日

チャットレディ不採用になる理由

TOPページ
はじめてのチャットガール > チャットレディ不採用になる原因

ライブチャットはここ2,3年で急激に普及してきたブロードバンドを利用したコミュニケーションサービスです。まだ今ほどライブチャットが少なかった2,3年前はライブチャットの運営会社も応募資格さえ満たしていればだいたい採用というケースが多かった時期もありましたが、特にここ1,2年、ライブチャット業界は大手を中心に競争が激しく一部大手ライブチャットに女性の質(男性側から見た見た目という意味で)を重視し始めてきたライブチャットもあり、チャットレディとして応募する女性を厳選して採用するライブチャットも出始めてきました。

ここではチャットレディとして応募したのに、なぜ?不採用となる一般的な理由を挙げています。また採用されなかったからと言って、決して自分がライブチャットでバイト出来ないというわけではなく、そのライブチャットは合わないんだくらいの前向きな気持ちで、他のライブチャットにバイト応募する事をおすすめします。

現にA社、D社ではダメだった人もC社、B社で採用になっている例もあります。
続きを読む-->


2005年12月09日

気になる顔出し

TOPページ
はじめてのチャットガール > 顔出しについて
最終更新日2005年12月12日
顔出ししないと稼げない?

ライブチャットのバイトは顔出しなしでも出来ます。
また顔出ししないと稼げない?最近そんな質問を受けました。

ライブチャットの運営会社には、
・顔出しなしOK
・顔出しは必須
・仕事効率の面から顔出ししたほうがいい勧めてるライブチャットがあります。

これはライブチャットの運営会社によって微妙に方針が違いますがほとんどのライブチャットでは、顔出しなしでもOKです。バイトは出来ますと言ってます。
バイトが出来るのと稼げるのかは、また別の話ですが、仕事効率の面から顔出しをお勧めしている、特にノンアダルト系のライブチャットはチャット率に影響してお給料に響くという理由が大半です。

そこで顔出しする場合と顔出ししない場合のメリット、デメリットを簡単に。

顔出しする場合

顔出しすると言っても、TOP画像に顔が映った写真画像を掲載する場合と、
TOP画像やプロフ写真画像には顔出ししない画像を掲載しておいて男性会員が自分のチャットルームに参加してから、顔出しする場合があります。

ライブチャットは覗き見の男性会員も多く、いつも顔出ししているのも不特定多数の人に見られているという事から、かなり精神的に疲れます。
またいつも笑顔で待機していられるはずもありません。

顔出しするメリット
ほとんどの男性会員は、パフォーマーのTOP写真画像を見て今日はどの女のコとお話しようか決めているので、顔を見せると男の人は安心して会話したいと思うかもしれません。顔出しが疲れるという人や顔出しするのは苦手で心配な人は、TOP写真画像に掲載する画像だけ「顔出しなし画像」。自分のチャットルームに男性会員が参加した時だけ顔出しするのも1つの手です。

顔出しするデメリット
また逆に、顔出し画像を掲載するデメリットもあります。
ほとんどの男性会員は、TOP画像やプロフの画像を見て今日はどの女性とお話しようかと決めているので、容姿に全く自信がない人で、もし男性会員が顔だけで選ぶ人の場合はスルーされる可能性があります。
ですが多くの男性会員は女性に対していろいろな好みの人がいます。

× 容姿が綺麗、可愛い=稼げる

○ ライブチャットのバイトで稼ぐのに容姿は関係ありません。

可愛い、きれい、顔に自信があっても待機しているパフォーマーは大手のライブチャットでも多数います。容姿に自信がある、きれいだからと言って必ずしもライブチャットでは、稼げるというものでもないという事だけは、事前に知っておいて下さい。

※ ですが、さすがにダサダサな部屋着、メークもしないでスッピンなどは、やめておいたほうがいいと思います。
バイトする時は男性に見られるわけですから最低メークくらいはしておきましょう。


顔出ししないと稼げないのか?

TOP画像に顔出し写真画像を載せないと稼げないんでしょうか?
そんな質問を最近受けました。結論から言えば、そんな事はありません。

顔出しが関係してくるのはトーク中心のノンアダルト系のライブチャットです。
どうしても多くの男性会員がパフォーマーのTOP画像で選ぶ傾向があって、それがネックになりますが、売れっ子パフォーマーのほとんどがトークが面白い(=会話が上手)、男性会員の事をよく覚えている、待ち合わせメールなどの返事、約束は守るなどマメだという事です。

TOP画像
そこで、TOP画像が顔出しの場合と、TOP画像が顔出ししていないパフォーマーの
完全ノンアダルト系の、ある大手ライブチャットの深夜ピーク時のチャット率を調べてきました。
TOP画像
顔出しの有無
ログイン人数
チャット中
待機中
チャット率
顔出しなし画像
38人
20人
18人
53%
顔出し画像
134人
80人
54人
60%
※スポット値にならないように、1週間の平均値で算出しています。

補足ですが、このノンアダルト系ライブチャットでTOP画像に顔が映ってない画像を掲載していたパフォーマーの約1/3が首から下のセクシー画像(下着や胸を強調するような服装の画像)を掲載していました。

TOP画像を、顔出しした場合と、顔出ししてない顔から下の画像や風景画像、
犬の写真、ぬいぐるみなどのTOP画像を掲載しているパフォーマーのチャット率の差は、約7%です。
顔出しの画像を掲載しても待機中のパフォーマーも多くいます。
この事からTOP画像に顔出しの有無は、決定的な差にはならないようです。

ライブチャットは見た目とか顔で勝負する世界ではなく、いかに男性会員のお客さんを楽しませられるかきちんとコミュニケーションが取れる明るい感じの女性に人気が集まっています。

顔出ししない場合

顔出ししないメリット
ライブチャットでは、それぞれ何で勝負するかパフォーマーによってそれぞれ売りがあります。 顔で勝負する人、トークお話、お笑いで勝負する人。色気で勝負する人。

顔出ししない場合のメリットは、顔は出したくないけどトークで勝負したい、色気で勝負したいパフォーマー向きかなと思います。
またいつも顔を見られている事がないので精神的にも疲れないかもしれません。

顔出ししないデメリット
ライブチャットは男性会員のお客さんとチャットした時間がお給料になるので、待機画像が顔出しなしでもいいんですが、チャットしてて途中から顔見せを要求してくる男性会員も結構いるので、顔出ししたくない人は困りますよね。また顔が見えないので男性会員が自分のチャットルームにあまり入ってきてくれないという場合もあります。

もちろん見た目で勝負する女のコもいますが、大事なのはいかに男性に楽しい時間を過ごしてもらうか、ここのライブチャットの○○ちゃんと話せて良かったと思ってもらえるかって事です。そうすれば、自分を気にいってくれる固定のお客さん(常連さん)も次第についてコンスタントに稼げるようになってくると思います。

結局は人気のあるパフォーマーが稼げるというのは事実で人気のあるパフォーマーはそれなりの理由があります。

人気パフォーマーのほとんどは、トーク中心で勝負しています。

売れっ子パフォーマーの多くは、会話が面白い、マメであるという事。
チャットガール(パフォーマー)によって勝負するウリはそれぞれですが、結局は自分のカラーで勝負したらいいと思います。


2005年12月06日

自分に合ったライブチャットを

TOPページ
【はじめてのチャットガール】 > 自分に合ったライブチャットを
最終更新日2005年12月12日
自分に合ったライブチャットでお仕事するのが稼ぐ近道の1つ

それぞれのライブチャットには、ジャンル、サイトのイメージカラーが必ずあります。

ノンアダルト、ミックス系、セクシー系、アダルト系など。

サイトのカラーは、人妻・若妻専門とかギャル系専門ライブチャットなどそれぞれのライブチャットによって、独自にカラー(サイトイメージ)があるので自分に合ったライブチャットでバイトするのが結局は一番、効率良く稼ぐ近道です。

例えば18歳以上の10代後半、20代前半の若い女性が多くいるようなライブチャットでは、30歳過ぎの女性は圧倒的に不利です。そういう人は、効率良く稼ぐなら、
CHATPIAなどの人妻系専門のライブチャットで稼ぐのが賢明です。

人妻系専門のライブチャットにやってくる男性会員は、始めから人妻目当てなので、
若いコが中心の大手ノンアダルト系ライブチャットよりもチャットできる機会が増えて
チャット率も全然違ってくるので仕事効率の面ではるかに良いです。

ライブチャットには運営会社の方針で

アダルト、ノンアダルトのジャンル

1...完全ノンアダルトを全面に打ち出して宣伝しているライブチャット
2...ノンアダルトと、セクシー系混合のミックス系
3...セクシー系ライブチャット
4...アダルト色の強いアダルト専門のライブチャットがあります。

※ アダルト=脱ぐではありません。
下着姿や胸を強調するような服装もセクシー系、アダルト系に含まれます。


ライブチャットのサイトカラー(イメージ)

・大手に代表されるようなどんなタイプもいるライブチャット
・人妻専門ライブチャット
・モデル系ライブチャット
・キレイ系 / 美人系ライブチャット
・可愛い系ライブチャット

・OL専門 / お姉さん系ライブチャット
・コスプレ専門(制服など)ライブチャット
・カフェ風ライブチャット
・ギャル系専門ライブチャット
・ネットアイドル系ライブチャット

・エッチ系専門ライブチャット
・マニア向けライブチャット

各ライブチャットともそれぞれ独自のサイトイメージ、サイトカラーを打ち出して運営しています。 自分に合ったライブチャットのバイト先を選ぶのが、稼ぐ近道の1つです。


2005年12月05日

実際にバイトを始めるまでの日数

TOPページ
はじめてのチャットガール > 実際にお仕事するまでの日数
最終更新日2005年12月12日
 ライブチャットのバイトを始めるまでの流れと日数

これからライブチャットの高収入バイトのお仕事をはじめようと思ってる女性に少しでも参考になればと思います。

対応が早いライブチャットでは仮登録のバイトの応募から本登録受付まで、すぐで、私の場合は1時間後に始められました。
WEBカメラを持っていない場合は、まずバイトの応募(仮登録)をしてWEBカメラが郵送されてくるのを待ちます。
普通は2〜3日。対応が早いライブチャットでは、午前中に仮登録をした場合は、その次の日に自宅に郵送してます。早い人だと1時間後に、WEBカメラを持ってない人の場合は、郵送待ちもあるので最大4〜5日でお仕事が実際に、始められます。

バイトの応募(仮登録)

※仮登録というのはライブチャットのバイトの応募の事です。
各ライブチャットのバイトの『応募フォーム』に必要事項を記入してバイトの応募をします。
仮登録のバイトの『応募フォーム』に必要事項を記入して送信すると折り返しライブチャットの運営会社から、仮登録の時に記入したメール宛てに本登録の案内などの確認のメールが来ます。この時点では、正式にまだお仕事を始める事はできません。

カメラ接続テスト

WEBカメラをパソコンに接続したら、お仕事するライブチャットでも実際に映像が映るかどうか、映像が暗く映って見にくくないかなど、明るさの調整やWEBカメラの映り具合をテストします。
またこの時点で同時に年齢確認(18歳以上)と、本人確認のために、本人を証明する身分証明証などの提示が必要です。WEBカメラ越しにスタッフに見せるのが一番一般的で早いです。年齢確認と本人確認ができる身分証明証をWEBカメラ越しに、ライブチャットの運営会社のスタッフに提示する事が多いです。

またお仕事する前に、疑問や質問、わからない事や困ったことなどがあればWEBカメラ接続テストの時やバイトの本登録の時に、スタッフに遠慮なく聞いて下さい。親切に答えてくれるはずです。

※ライブチャットによっては、次の本登録と前後する場合もあります。
※身分証明証は、学生証、運転免許証、健康保険証、社員証、クレジットカード、パスポートなどのいずれか。年齢と本人かどうかを確認できるような身分証明書類の提示がどこのライブチャットでも例外なく必要です。
留学生や外国の人は場合によってパスポートが必要になる場合があります。

バイトの本登録

※本登録というのは、WEBカメラの接続テストや年齢確認、本人確認などで問題がなければ、自分のライブチャットのお仕事用のプロフィール(ニックネームなど)やお給料の受け取り口座などを記入して、すぐにお仕事がスタートできます。

私の場合はクレジット認証とかいうので、仮登録から1時間後くらいにチャットガールのお仕事が実際に、始められました。このクレジット認証はYahoo!などの大手ポータルサイトでも使われている一番確実で安全な本人確認の方法です。クレジット認証は一部の大手ライブチャットの運営会社で使われている本人確認方法です。



ライブチャットのバイトってお金はかかるの?
ライブチャットのバイトって費用はかからないのか、そんな私もはじめてバイトした時には、さっぱりわかりませんでした。
ここでは本当にバイトするのに費用がかからないのかを説明しています。

いつバイトしてるの?
いつバイトしてるのか、普通のバイトはお仕事する時間が決まっているけど、ライブチャットのバイトは24時間いつでも自分の都合のいい空いた時間や好きな時に、自分のライフスタイルに合わせてお仕事できるのが最大の魅力です。

すぐにお仕事できるの?
ライブチャットのバイトの応募(仮登録)をして、どれくらいで実際に、お仕事が始められるのか、人によって多少違ってきます。1時間で始められる人もいれば、3〜5日かかる人もいます。ここではライブチャットのバイトを実際に始めるまでの流れと日数を説明しています。

嫌なお客さんは、確かにいた。
ライブチャットは男性の会員とWEBカメラを使ってお話するお仕事です。
やっぱり男性にもいろいろな人が居て、会話が合う合わないは、どこでも一緒でした。ここでは今までバイトしててどんな男性会員のお客さんが嫌だったかを話ししています。

ライブチャットのバイトって脱がなきゃいけないのか?
私も最初に思った、実際どうなのか、ライブチャットのバイトって脱がなきゃいけないのか、そんな事をここでは説明しています。


2005年12月01日

いつバイトしてるの?

TOPページ
はじめてのチャットガール > いつバイトしてるの?
最終更新日2005年12月12日
 自分のライフスタイルに合わせて稼げるのがライフチャットのバイト

私は昼は忙しいから休日じゃない限り、大体、夜10時以降です。
夜10時過ぎから深夜2時くらいまではライブチャットのゴールデンタイムと呼ばれるくらい、ライブチャットに多くの男性会員が訪問してくるので稼ぎ時です。

自分のライフスタイルに合わせてほんのちょっとした空き時間(例えば寝る前の30分など)でも、お仕事できるのが、ライブチャットの最大の魅力です。

副業型スタイル アルバイト型スタイル 専業型スタイル
仕事はOLだけど・・無理なく暇な時に稼ぎたい!

1日3時間×週3日
(月12日)
=月額108,000円
・300ポイント毎に
ボーナス1,000円
=プラス7,000円
合計:月額115,000円
(チップで+アルファ)
学生だからいろいろ欲しい。週末は彼とデート!

1日4時間×週5日
(月20日)
=月額240,000円
・300ポイント毎に
ボーナス1,000円
=プラス16,000円
合計:月額256,000円
(チップで+アルファ)
フリーターだから好きな時間にチャットOK!

1日6時間×週6日
(月24日)
=月額432,000円
・300ポイント毎に
ボーナス1,000円
=プラス28,000円
合計:月額460,000円
(チップで+アルファ)
(※時給3,000円計算、分給50円の場合)
(※1ポイント=1分)
ノンアダルト系ライブチャットMY-LIVE!より参考例


実際、現役チャットガールの40%は月に20万円以上は稼いでいます。

チャットガールの月収
月収
比率
0〜5万円未満
4%
5〜10万円未満
12%
10〜20万円未満
46%
20〜30万円未満
21%
30〜50万円未満
11%
50万円以上
6%
 左のデータは2,829名の現役チャットレディーの月収。
 ライブチャットのバイトを専業でしているのは7%
 OL.フリーター.学生.主婦が全体の約9割を占めます。
 そのためか10-20万円未満が46%と実に全体の約5割を
 占めます。
 また本業並みの月に20万円以上稼ぐチャットガールは
 全体の38%と10人に4人はチャットガールで月収並みの
 金額。
実に全体の約4割を占めます。

完全ノンアダルトのライブチャットマシェリ☆より
(2004.4月現在 Women Research Inc.調べ)


ライブチャットのバイトってお金はかかるの?
ライブチャットのバイトって費用はかからないのか、そんな私もはじめてバイトした時には、さっぱりわかりませんでした。
ここでは本当にバイトするのに費用がかからないのかを説明しています。

いつバイトしてるの?
いつバイトしてるのか、普通のバイトはお仕事する時間が決まっているけど、ライブチャットのバイトは24時間いつでも自分の都合のいい空いた時間や好きな時に、自分のライフスタイルに合わせてお仕事できるのが最大の魅力です。

すぐにお仕事できるの?
ライブチャットのバイトの応募(仮登録)をして、どれくらいで実際に、お仕事が始められるのか、人によって多少違ってきます。1時間で始められる人もいれば、3〜5日かかる人もいます。ここではライブチャットのバイトを実際に始めるまでの流れと日数を説明しています。

嫌なお客さんは、確かにいた。
ライブチャットは男性の会員とWEBカメラを使ってお話するお仕事です。
やっぱり男性にもいろいろな人が居て、会話が合う合わないは、どこでも一緒でした。ここでは今までバイトしててどんな男性会員のお客さんが嫌だったかを話ししています。

ライブチャットのバイトって脱がなきゃいけないのか?
私も最初に思った、実際どうなのか、ライブチャットのバイトって脱がなきゃいけないのか、そんな事をここでは説明しています。


脱がなきゃいけないのか

TOPページ
はじめてのチャットガール > 脱ぎってあるの?
最終更新日2005年12月12日
ライブチャットのバイトは脱がなきゃいけないの?

これからライブチャットの高収入バイトのお仕事をはじめようと思ってる女性に少しでも参考になればと思います。

結論から言うとライブチャットのバイトは脱ぐ必要は全くありません。

ライブチャットのジャンル

ライブチャットは運営会社によって大きく5つのジャンルに分かれます。

1...完全ノンアダルト系のライブチャット
2...ノンアダルト系のライブチャット
3...ミックス系のライブチャット
4...セクシー系のライブチャット
5...アダルト色が強いアダルト専門ライブチャット

1...完全ノンアダルト系のライブチャット

完全ノンアダルト系のライブチャットは、男性会員がパフォーマーに、アダルト行為などの要求をするのは、一切禁止です。運営会社のほうもアダルト系の要求をパフォーマーにするような男性会員には厳しく対処しています。
この完全ノンアダルト系のライブチャットでは【お話中心】なので【脱ぎ】などの行為は一切禁止されています。また逆にパフォーマーが男性会員を引き止めるための手段として脱ぐなどのアダルト行為をする事も禁止されています。

2...ノンアダルト系のライブチャット

完全ノンアダルト系との違いは、運営会社のほうではノンアダルト系サイトとして運営していますが、そういうアダルト行為などがあったとしてクレームなどがない限り、事実上黙認しているようなところです。

例えば、常連さんなど、いつも来てくれる男性会員の固定客の人と、お互いに仲良くなって思わずセクシーショットをサービスしてしまった!など、完全ノンアダルト系のライブチャットでは全面的に禁止されている行為ですが、ノンアダルト系のライブチャットでは、そういう行為があったとしてもお互いが良ければ黙認するようなところがあります。

3...ミックス系のライブチャット

ミックス系のライブチャットは、お話トーク中心のノンアダルト系と、ややアダルトな要素があるセクシー系のライブチャットが混合したライブチャットです。
どちらを選択するかは、パフォーマーがお仕事する時に自由に選択できます。
またトーク中心とセクシー中心のミックス系だからと言って、脱がなきゃいけないというのもありません。脱ぐ必要も全くありません。自分が自由にお仕事できます。

4...セクシー系のライブチャット

セクシー系のライブチャットはややアダルトな要素があるライブチャットです。
アダルト専門のライブチャットとは少し距離をおいてるようなイメージがあります。セクシーな水着イベントや制服などの、コスプレイベントなども多くあります。セクシー系もミックス系と同じように脱ぐ必要も全くありません。自分の好きなように、お仕事ができます。

5...アダルト色が強いアダルト専門のライブチャット

アダルト色の強いアダルト系のライブチャットは【トーク中心】よりも、下着などの【ライブショー】の要素が、かなり強いです。

パーティーチャット(複数の男性会員が参加できるチャットルーム)で複数の男性会員が自分のチャットルームに参加すれば

1時間で高額時給4,800円 X 男性会員の参加人数分の高収入が入ります。
たった1時間で14,000円以上稼ぐ事も可能です。

アダルト色の強いアダルト専門のライブチャットの場合は、運営会社のほうが脱ぎなどアダルト行為をするようになどの指示や強制は一切していませんが、男性会員が下着や露出の多い格好などを要求してくる事が一般的なので、実際に下着などのセクシー行為をしなければ、アダルト系ライブチャットでお仕事するのは難しくなります。アダルト系のライブチャットは時給が破格でかなり魅力的ですが、下着姿になるなどのアダルト行為が嫌だという人はアダルト色の強いアダルト専門のライブチャットでお仕事するのは、やめたほうがいいと思います。

アダルトについて

セクシー系、アダルト系にしてもどの程度サービスをするかは運営会社のほうでも全てお仕事するパフォーマーに全て任せられています。まただからと言って脱ぎをしなきゃいけないというのも全くありません。全てどういう風にお仕事するかはパフォーマーに任されています。

またライブチャットの運営会社のほうからこうするようになどの指示や強制は一切ありませんし、運営会社は、パフォーマーにこういう風にお仕事するようになど強制も指示も一切できません。
ただアダルト色が強いアダルト専門のライブチャットの運営会社のほうでも一般の成人男性が好みそうな宣伝をしているので、アダルト系のライブチャットに来る男性会員はそういうアダルト系のサービスをパフォーマーに期待します。

アダルト系ライブチャットは基本のお給料・報酬が高い事はたしかです。

アダルトがいけないとか良いとかではなく、これは好みもあるので自分に合ったライブチャットのお仕事先を見つけて下さい。


ライブチャットのバイトってお金はかかるの?
ライブチャットのバイトって費用はかからないのか、そんな私もはじめてバイトした時には、さっぱりわかりませんでした。
ここでは本当にバイトするのに費用がかからないのかを説明しています。

いつバイトしてるの?
いつバイトしてるのか、普通のバイトはお仕事する時間が決まっているけど、ライブチャットのバイトは24時間いつでも自分の都合のいい空いた時間や好きな時に、自分のライフスタイルに合わせてお仕事できるのが最大の魅力です。

すぐにお仕事できるの?
ライブチャットのバイトの応募(仮登録)をして、どれくらいで実際に、お仕事が始められるのか、人によって多少違ってきます。1時間で始められる人もいれば、3〜5日かかる人もいます。ここではライブチャットのバイトを実際に始めるまでの流れと日数を説明しています。

嫌なお客さんは、確かにいた。
ライブチャットは男性の会員とWEBカメラを使ってお話するお仕事です。
やっぱり男性にもいろいろな人が居て、会話が合う合わないは、どこでも一緒でした。ここでは今までバイトしててどんな男性会員のお客さんが嫌だったかを話ししています。

ライブチャットのバイトって脱がなきゃいけないのか?
私も最初に思った、実際どうなのか、ライブチャットのバイトって脱がなきゃいけないのか、そんな事をここでは説明しています。


苦手な男性会員のタイプ

TOPページ
はじめてのチャットガール > 嫌なお客さんは確かに居た
最終更新日2005年12月12日
 自分とは合わない苦手な男性会員

これからライブチャットの高収入バイトのお仕事をはじめようと思ってる女性に少しでも参考になればと思います。

普通の外の、どんな仕事の職場にしても自分とは合わない人っていますよね。
中には苦手なタイプや嫌いな人など。ライブチャットのバイトも同じ事が言えます。
嫌な男性会員のお客さん・・・・確かにいますね^^;

チャットに参加するなりいきなり変な事を言う人とか、まともにコミュニケーション取れない人もいましたね〜。あまりにも腹が立った場合や無理な事を要求してくる人には
『キック機能』(自分のチャットルームから追い出す機能)」を使ったり、『通報フォーム』でサヨナラかな・・・(笑)

※キック機能とは自分のチャットルームから強制的に男性会員を追い出す事ができる機能です。二度とその男性会員は自分のチャットルームに参加する事はできません。

またどうもこの人とチャットしててなんか、おかしい?合わない、会話が生理的に受け付けないような人は、いくらお仕事のため、お金のためとはいっても、私は苦手なので無理してまでチャットしません。嫌な思いをしてまでチャットする事はないと思います。

私が苦手な男性会員のタイプ

セクハラ系タイプ

これが一番多いんじゃないかなぁと思います。セクハラしたければ、アダルト系のライブチャットに行って欲しい(笑)と日頃から思ってます。

ナンパ系タイプ

なんか、ライブチャットを出会い系サイトと勘違い?してるような男性会員が多くいます。ライブチャットは出会い系サイトではありません。
必死に携帯メールや番号を聞いたり、口説かれても・・・困るし(笑)

会話自体生理的に合わない(笑)

やっぱり普段の生活でも職場でも、どこでもそうですが、男女関係なく会話してて誰でも苦手なタイプっていると思うんですよね。特に相手が男性だったらなおさらかも。とにかく、会話が噛みあわないし、会話しててうわぁー嫌だ(笑)っていう人とは、チャットする気がおこらない。。(汗)もし男性が見てたらごめんなさい;

会おう系タイプ

ナンパ系とほぼ意味は同じなんですが、しまいに出てくるセリフが『会おうよ』
いやぁー会おうとか言われても・・・(困)

脱いで系タイプ

これも多いかも。そんなに脱いでもらいたいならアダルト系動画でも見ててと言いたくなる。脱げと言われると、ますます脱ぎたくなくなる。
ま・・・脱がないですけど(笑)ごめんなさい、無理です(汗)

冷やかし中傷系タイプ

何回かこういうタイプの男性に遭遇しました。特にチャットの会話中に、私の発言で不愉快な発言?と相手が受け止めてしまったらしく、それが原因でした。
いくらチャット上とは言え、お互い発言する内容には気をつけたいものです。


以上が私が苦手な男性会員のタイプです。

基本的にライブチャットに来る男性会員は、女の子とお話するのが好きな男性会員ばかりで、楽しくバイトができますが、中には自分とは合わない、生理的に苦手、嫌な思いをしてしまうという事が何回となく、あると思います。

そういう場合はキック機能を即座に使って一方的に自分のチャットルームから追い出してしまうのではなく、ちゃんとはっきりと断るか、もうどうしても不愉快だ!暴言を吐かれた!もう絶対無理と思った時にキック機能は使うといいと思います。

けど、そればっかりやってると、固定客(リピーター)の男性会員がついてこなくなっちゃうので、私の場合は、許容範囲は広いですけど。

ライブチャットのバイトはイベントや同じパフォさんとの交流もある

またライブチャットには掲示板機能やホームページ機能も充実していて男性会員との待ち合わせメール機能もあるし、愉快な男性会員もいて笑わせてくれたり、同じお仕事するパフォーマーのコ同士の交流があったり、イベントもあったりと、かなり楽しくて面白いです。またお仕事するチャットレディーのためにブログ(パフォログ)を用意してくれているライブチャットまであります。

ブログ(パフォログ)を用意してくれているライブチャットの代表例

ガールズオンエアー(GOA)
ピクシーライブ(PIXY LIVE)

※パフォログとはお仕事するチャットガールが書く日記感覚のブログの事です。

男性会員とのコミュニケーションのツールとして使うのが一般的です。
また自分をいろいろ知ってもらうためにも男性会員に、パフォログで、うまく自分をアピールできます。この日記感覚で書けるパフォログは多くの男性会員が集まるライブチャットから見れるので、わざわざ宣伝する必要がありません。
黙ってても大勢の男性会員が見にきてくれますよ^^

※また待ち合わせメールは最大限に積極的に利用しましょう。
自分がライブチャットのバイトをしていないオフラインの時でも自分のプロフィールを見て興味を持った男性会員がメールしてきてくれて、常連さんになるきっかけや待ち合わせしたりして、待機時間をうまく減らしたりして効率良くライブチャットのバイトができます。

ライブチャットのバイトってお金はかかるの?
ライブチャットのバイトって費用はかからないのか、そんな私もはじめてバイトした時には、さっぱりわかりませんでした。
ここでは本当にバイトするのに費用がかからないのかを説明しています。

いつバイトしてるの?
いつバイトしてるのか、普通のバイトはお仕事する時間が決まっているけど、ライブチャットのバイトは24時間いつでも自分の都合のいい空いた時間や好きな時に、自分のライフスタイルに合わせてお仕事できるのが最大の魅力です。

すぐにお仕事できるの?
ライブチャットのバイトの応募(仮登録)をして、どれくらいで実際に、お仕事が始められるのか、人によって多少違ってきます。1時間で始められる人もいれば、3〜5日かかる人もいます。ここではライブチャットのバイトを実際に始めるまでの流れと日数を説明しています。

嫌なお客さんは、確かにいた。
ライブチャットは男性の会員とWEBカメラを使ってお話するお仕事です。
やっぱり男性にもいろいろな人が居て、会話が合う合わないは、どこでも一緒でした。ここでは今までバイトしててどんな男性会員のお客さんが嫌だったかを話ししています。

ライブチャットのバイトって脱がなきゃいけないのか?
私も最初に思った、実際どうなのか、ライブチャットのバイトって脱がなきゃいけないのか、そんな事をここでは説明しています。


バイトするのに費用はかかる?

TOPページ
はじめてのチャットガール > バイトするのに費用はかかるの?
最終更新日2005年12月12日
 ライブチャットのバイトする前に

結論から言うとライブチャットのお仕事をするのに全く費用はかかりませんでした。
ここではライブチャットのお仕事で一般的にかかる費用について説明したいと思います。もちろん、全てクリアしている人は当然、費用なしでライブチャットのバイトがすぐに始められます。

パソコン

当たり前と言えば当たり前ですが、パソコンを持っていない場合は当然、パソコンが必要になります。自分のパソコンや家にパソコンがない場合でも、お友達の家や知り合いの家でバイトができるライブチャットがほとんどです。とにかくお仕事する時にはパソコンは必要です。
※必ず自宅でバイトしなきゃいけないという事ではありません。バイト応募後は、環境が整っていればお友達の家や外出先、好きな場所でバイトできます。

※通勤でのスタジオ出勤のライブチャットの場合はパソコンは必要はありません。

ADSL/光ファイバー/ケーブルTV回線などのブロードバンド回線

※インターネットにパソコンを接続してる回線がISDN回線、アナログダイヤルアップ接続、PHS回線(AirH"など)の場合は、ほとんどのライブチャットでバイトは出来ません。
もし今その回線でライブチャットのバイト先を探している人はなるべく早くブロードバンド回線に切り替えてください。ごくわずかですが、ISDN回線でもお仕事の登録ができるライブチャットもありますが、回線スピードがあまりにも遅すぎるので、すぐに切断してしまってライブチャットのバイトどころではないと思います。

ライブチャットはブロードバンドのメリットを最大限に生かした映像コンテンツサービスです。フラッシュなどの最新技術を使って映像をリアルタイムに配信しています。
万が一ISDN回線とかでブロードバンド接続じゃない場合は早めにバイトが出来るようにブロードバンド接続にするようこのサイトではお勧めします。
そうすれば全てのライブチャットでお仕事できますよ。

※ブロードバンド回線というのは、ADSL回線やCATV回線または光ファイバーの回線などのようにスピードの早い回線の事を言います。

WEBカメラ・マイク

結論から言うとWEBカメラ・マイクは買う必要はありません。

半数近いライブチャットの運営会社がはじめてライブチャットのバイトをする人のために、WEBカメラを無料でレンタルしてくれます。
またライブチャットのバイトの登録をして実際にお仕事を始めてから1ヶ月間のトータルで10時間以上ログインするなどの条件付で無料プレゼントを実施しているライブチャットもあります。

源泉所得税

実施しているところと、実施していないライブチャットがあります。
源泉所得税として、徴収しているライブチャットは稼いだお給料から10%ほど差し引いてお給料が自分の口座に振り込みされます。源泉徴収された場合でも、確定申告をすると所得に応じて戻ってくる場合があります。

※源泉徴収票は発行してもらえるかどうか運営会社に問い合わせてみて下さい。
発行していないライブチャットも多数ありますのでその場合は、収入を得たという証拠になる給料明細や銀行,郵便局の通帳の振込明細でも税務署では受け付けてくれます。

お給料の振り込み手数料

お給料を受け取る時は、郵便局や銀行など自分の口座に振り込みなので各ライブチャットの運営会社ともお給料の振込み手数料でだいたい、300円から525円くらい稼いだお給料から差し引かれるくらいです。またある一定額以上お給料を稼げば、この振込み手数料が無料になるライブチャットもあります。


ライブチャットのバイトってお金はかかるの?
ライブチャットのバイトって費用はかからないのか、そんな私もはじめてバイトした時には、さっぱりわかりませんでした。
ここでは本当にバイトするのに費用がかからないのかを説明しています。

いつバイトしてるの?
いつバイトしてるのか、普通のバイトはお仕事する時間が決まっているけど、ライブチャットのバイトは24時間いつでも自分の都合のいい空いた時間や好きな時に、自分のライフスタイルに合わせてお仕事できるのが最大の魅力です。

すぐにお仕事できるの?
ライブチャットのバイトの応募(仮登録)をして、どれくらいで実際に、お仕事が始められるのか、人によって多少違ってきます。1時間で始められる人もいれば、3〜5日かかる人もいます。ここではライブチャットのバイトを実際に始めるまでの流れと日数を説明しています。

嫌なお客さんは、確かにいた。
ライブチャットは男性の会員とWEBカメラを使ってお話するお仕事です。
やっぱり男性にもいろいろな人が居て、会話が合う合わないは、どこでも一緒でした。ここでは今までバイトしててどんな男性会員のお客さんが嫌だったかを少しだけ。

ライブチャットのバイトって脱がなきゃいけないのか?
私も最初に思った、実際どうなのか、ライブチャットのバイトって脱がなきゃいけないのか、そんな事をここでは説明しています。


Copyright © 2005 高収入バイトの決定版【はじめてのチャットガール】 all rights reserved.
Powered by SeesaaBlog.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。